So-net無料ブログ作成
検索選択
復縁ノウハウ ブログトップ

元彼に二度と連絡してこないで!と怒らせてしまう冷却期間の言動 [復縁ノウハウ]

■泣きついたり縋りつく行為は絶対NG!
別れた事実を受け入れることが出来ず、もう連絡しないと言いつつも「悪いところは直すから!」「復縁して!」などと、すぐに元彼に泣きついてしまう人もいると思います。

しかしそんな事をしてしまえば、ますます復縁のチャンスは遠のき、「もう連絡しないでくれ!」と元彼に釘を刺されてしまうかもしれません。

別れた直後は、まだあなたに対してなんらかの不快感を抱えているので、しつこく復縁を迫るようなことにより嫌悪感が増してしまうため、連絡しないできちんと冷却期間を置いた方が良いのです。

真剣に思いを伝えれば復縁を考え直してくれるのでは?と思うかもしれませんがまだ冷静になっていない内はどのように伝えても素直に受け取ってもらえない可能性があるので、連絡しないようにして時期を待ちましょう。

「連絡しないで復縁のチャンスをただ待ってるだけでは辛い!」と思うかもしれませんが、彼の中のあなたのイメージをこれ以上悪くしない為にも堪えましょう。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

冷却期間1ヶ月で男性心理が動く?!感情を押さえてアプローチを誘導しろ! [復縁ノウハウ]

ギャップで男性心理をくすぐる
男性は別れた後に元カノよりも良い女性を探します。別れた後すぐに良い女性を発見する可能性があります。男性心理を揺さぶる冷却期間を有効利用する方法はないのでしょうか。

冷却期間の1ヶ月後までに自分磨きをして、さらに良い女性になって彼の前に現れます。

男性心理としては別れた後の元カノのイメージがついているはずです。しかし、そのイメージを壊して相手の前に現れるとインパクトが強く、こういう女性なら別れなければ良かったと思います。

エステに通って肌を綺麗にします。ジムや食事制限をしてダイエットをする方法があります。

自分磨きをすると自分のためになりますし、何より男性にもう一度会った時にだんせ心理がギャップによってくすぐられます。もし、もう一度よりを戻したいのであれば自分磨きをしましょう。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

復縁って本当にできるの?きっかけをモノにするポイント7選 [復縁ノウハウ]

■メールやLINEをフル活用する
一度別れた相手と再び復縁のきっかけを作るのはなかなか難しい、と思っている方はいませんか?

もし相手の連絡先をまだ持っているようなら、メールやLINEをフル活用しましょう。

相手を待ち伏せする、強引に顔を合わせるきっかけを作るなどの行為は相手を警戒させてしまいますが、メールやLINEなどでコミュニケーションはハードルも高くありません。

メールやLINEは復縁のきっかけを作る基本です。この後に説明する方法などとうまく組み合わせて使っていきましょう。長文ではなく、あくまで気軽に、挨拶程度の文章を送るところから始めるのがおすすめです。

とにかく、送る文章をあまり考えすぎず、思い切って相手へコンタクトをとることが復縁へのきっかけを作る第一歩です。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

復縁失敗は冷却期間を置かなかったから?!男性心理から見る復縁のコツ [復縁ノウハウ]

■復縁を目指すなら冷却時間は必要不可欠
復縁を望むのであれば「冷却期間」が必要不可欠です。なぜ冷却期間が必要なのかを考えるときは、男性心理から見るのがコツになります。

冷却期間が必要なのは「冷却期間を設けることが男性心理に適っている」ためです。

冷却期間は一度関係をリセットするためのもの。冷却期間を設けないと別れたときの関係を引きずってしまうことになるため、男性心理では「問題があって別れた相手」という認識のままになってしまいます。

冷却期間を設ける方法は簡単です。別れてからしばらく連絡を取らないようにするだけ。こちらから連絡しないのは冷却期間をとるためなはもちろんですが男性心理にも効果的です。

復縁したい方にとって冷却期間を設けるのは辛いことでしょう。ですが男性心理を考慮して辛くても冷却期間は必ず作るようにしてください。

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

王道はバレバレ!復縁のきっかけ作りが失敗に終わる理由とその末路 [復縁ノウハウ]

■連絡のしすぎは絶対NG!
どうにか復縁のきっかけを作ろうと意気込んでいる場合、メールや電話などで連絡を頻繁にとることを一番に思いつくかもしれません。ですがこのきっかけ作りは実は絶対NGなのです。

連絡のしすぎは、復縁のきっかけになるどころか、むしろ避けられるきっかけとなってしまうおそれがあるからです。

自分から連絡しすぎると「未練がある」感じが相手に伝わりすぎてしまい、うっとおしがられるきっかけになってしまう可能性があります。復縁のきっかけを掴みたいなら、連絡しすぎは避けましょう。

連絡を取るのはきっかけ作りの王道と思われがちですが、復縁やそのきっかけを得ることを望むのであれば、自分から連絡をするのは最小限に。連絡したい気持ちをぐっとこらえることが大切です。

復縁のきっかけを早く得たいと焦るかもしれませんが、焦っても良い結果は得られません。「相手から連絡が来たら対応する」くらいの余裕を持つことが、きっかけ作りを失敗に終わらせないために必要です。

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚
復縁ノウハウ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。