So-net無料ブログ作成

復縁失敗は冷却期間を置かなかったから?!男性心理から見る復縁のコツ [復縁ノウハウ]

■復縁を目指すなら冷却時間は必要不可欠
復縁を望むのであれば「冷却期間」が必要不可欠です。なぜ冷却期間が必要なのかを考えるときは、男性心理から見るのがコツになります。

冷却期間が必要なのは「冷却期間を設けることが男性心理に適っている」ためです。

冷却期間は一度関係をリセットするためのもの。冷却期間を設けないと別れたときの関係を引きずってしまうことになるため、男性心理では「問題があって別れた相手」という認識のままになってしまいます。

冷却期間を設ける方法は簡単です。別れてからしばらく連絡を取らないようにするだけ。こちらから連絡しないのは冷却期間をとるためなはもちろんですが男性心理にも効果的です。

復縁したい方にとって冷却期間を設けるのは辛いことでしょう。ですが男性心理を考慮して辛くても冷却期間は必ず作るようにしてください。■冷却期間を置かないと復縁失敗の可能性も
男性心理を鑑みず冷却期間を置かなかった場合はどうなるのでしょうか。「冷却期間を置かない場合」というのは別れてすぐにアプローチをしたり連絡をとったりすることを指すものとします。

冷却期間をとらないと男性心理的にはうっとおしく感じられてしまうようです。冷却期間がなかったために復縁失敗になる可能性も否定できません。

男性心理から見れば、冷却期間を置かない別れてすぐのアプローチは「必死」と捉えられてしまいます。必死さを見せすぎるのは逆効果。冷却期間を置かないと復縁から遠ざかってしまう場合もあるのです。

どうしても復縁したいなら尚更冷却期間には重きを置くべきです。男性心理を少しでも理解しようと努めて冷却期間を耐えることは、復縁への一歩となるでしょう。

「男性心理を知らず冷却期間を置かなかったことで復縁失敗……」なんてことにならないためにも、冷却期間はしっかり置くようにしてくださいね。

■どのくらい冷却期間を置くべきなのか?
それでは冷却期間はどのくらい置くべきなのでしょうか。男性心理のことも考慮して冷却期間の長さを考えてみましょう。

冷却期間の長さは具体的に決まっているわけではありませんが、男性心理のことを考えると短くても1か月は冷却期間をとっても良いと考えられます。

決まった冷却期間の長さ・決まった男性心理というものは基本的にはありません。それぞれのカップルによって必要な冷却期間も当然違うでしょうし、男性によって考え方も違います。

とはいえ基本的には1か月以上の冷却期間を設けて良いと考えられます。関係性によってはそれ以上冷却期間が必要な場合もあるでしょう。男性心理と自分心理と相談しながら決める必要があります。

男性心理と同時に自分の心を整理するためにも冷却期間は必須です。自分たちに必要な冷却期間はどのくらいなのかをしっかり考え見極めることが大事です。

■冷却期間中の男性心理の変化
冷却期間は男性心理にどのような影響を及ぼすのでしょうか。冷却期間中の彼の心理状態について考えてみましょう。

冷却期間中は男性心理も複雑な状態になるでしょう。冷却期間を置くことで別れたときに持っていた相手への印象が薄くなっていき、次第にフラットな状態へと戻っていきます。

きれいな別れ方をした場合には冷却期間中に恋しく思ってくれる可能性もあります。男性心理を考えると「こちらから追いすぎない」ことは大切です。冷却期間が自然と「追わない」状態を作ってくれます。

男性心理は基本的に「追いかけたい」です。あえて連絡を取らない冷却期間を設けることは自分から追わない状況を作り出すのにも有効です。冷却期間は置いて損はありません。

冷却期間中には男性心理にも変化が現れるということは、知っておいて損はないでしょう。冷却期間も冷静でいられるようになるはずです。

■冷却期間にやるべきこととは?
冷却期間中に女性側がやるべきことを考えてみましょう。男性心理にも影響を与えられる、冷却期間にやっておきたいことは何でしょうか。

冷却期間中にやるべきなのは「一旦彼を忘れること」です。難しいかもしれませんがこれを冷却期間に心がけると、その後男性心理を利用した復縁方法をとりやすくなります。

「追いかけたい」のが男性心理なので、彼に追いかけてもらうために、こちらから追いかけるのを冷却期間中にすっぱりやめてしまうのです。冷却期間を使って気持ちを落ち着けておきましょう。

また「追いかけたい」男性心理を刺激するために、冷却期間に自分磨きするのも良いでしょう。冷却期間は彼のことをなるべく考えなくて済むような生活を送ることが大切です。

冷却期間中もうっかり相手のことを考えてしまうかもしれません。ですが少しずつでも良いので男性心理のことも考慮して、冷却期間中に彼に対する執着を取り除いておくようにしましょう。

■冷却期間中にこれだけはやっちゃだめ!
反対に冷却期間中にやってはいけないこととは何でしょうか。男性心理と冷却期間について考えていきましょう。

冷却期間中にやってはいけないのは、ずばり「自分から連絡をすること」です。男性心理を考慮すれば、冷却期間中にこちらから連絡を取ってはいけないことが理解できると思います。

相手から連絡があった場合は冷却期間中でも返事をするくらいはOKです。ですが二人きりで会うのは冷却期間中は極力避けましょう。「追いかけたい」男性心理をくすぐるためです。

冷却期間中は「自分からは一切連絡しない」くらいで丁度良いです。また男性心理のことを考えると、冷却期間中は相手から連絡があった場合でも「好きオーラ」は出さない方が無難です。

言い換えれば相手に連絡を取ったりすること以外は冷却期間にNGな行動は特にありません。冷却期間中他の事に目を向けることは、男性心理のことを考えても自分のためにも良いことではないでしょうか。

■冷却期間を置いた後にすべきこととは?
冷却期間を置いた後にすべきこととは何でしょう。冷却期間後は男性心理を考慮した復縁のきっかけ作りをすることが有効になりそうです。

冷却期間後も自分から連絡を取りすぎるのはNGです。冷却期間が終わっても引き続き相手の「追いかけたい」という男性心理をかきたてられるような行動をしましょう。

冷却期間後は相手を「友人の一人」とみなすようにします。冷却期間後も引き続き男性心理を鑑みて、自分からアピールしたり好きオーラを出しすぎたりするのを防止するためです。

冷却期間中に男性心理に変化があった場合相手から連絡が来る場合もあるでしょう。そんなときも舞い上がらず冷静に対応すれば冷却期間を無駄にせず復縁につなげることができるかもしれません。

復縁を成功させるためにも、冷却期間後も「追いかけたい」男性心理を理解した行動をとるのが望ましいです。辛い冷却期間を乗り越えられたのなら、きっとできるはずです。
nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。