So-net無料ブログ作成

元彼に二度と連絡してこないで!と怒らせてしまう冷却期間の言動 [復縁ノウハウ]

■泣きついたり縋りつく行為は絶対NG!
別れた事実を受け入れることが出来ず、もう連絡しないと言いつつも「悪いところは直すから!」「復縁して!」などと、すぐに元彼に泣きついてしまう人もいると思います。

しかしそんな事をしてしまえば、ますます復縁のチャンスは遠のき、「もう連絡しないでくれ!」と元彼に釘を刺されてしまうかもしれません。

別れた直後は、まだあなたに対してなんらかの不快感を抱えているので、しつこく復縁を迫るようなことにより嫌悪感が増してしまうため、連絡しないできちんと冷却期間を置いた方が良いのです。

真剣に思いを伝えれば復縁を考え直してくれるのでは?と思うかもしれませんがまだ冷静になっていない内はどのように伝えても素直に受け取ってもらえない可能性があるので、連絡しないようにして時期を待ちましょう。

「連絡しないで復縁のチャンスをただ待ってるだけでは辛い!」と思うかもしれませんが、彼の中のあなたのイメージをこれ以上悪くしない為にも堪えましょう。■SNSで絡むのも逆効果
連絡しないようにしていれば、SNSなどで絡んでも、復縁の為の冷却期間には影響がないと思っていませんか?

何気ないSNSでの一言が、冷却期間中には思わぬ復縁の妨げになる事もあるので、連絡しないのと同じく、SNSで絡むのはやめましょう。

例えば彼の記事について褒めるようなことを書いたとしても、「復縁したくて点数稼ぎをしているのでは?」と誤解されるかもしれません。連絡しない代わりにそこで接点を持てばせっかく冷却期間を置いても同じ事です。

復縁の為の冷却期間は、こじれてしまった二人の関係をリフレッシュするために行います。まだ印象の悪い状態の時にSNSで存在をアピールしたり連絡したりすると、その効果が薄まってしまいます。

どうしても彼のSNSが気になってしまうという時は、思い切って登録を削除したり、復縁の可能性が出てくるまでは連絡しないよう使用を禁止するのも良いと思います。

■偶然を装って会うのはストーカー扱いに!?
連絡しないなら、偶然出会うのは大丈夫だろうと、彼が居そうな場所に出向いてみたり、共通の友人の催しにやたらと参加したりする方もいるかもしれません。それも復縁の可能性を下げてしまう行為です。

復縁どころか、常に付きまとわれているのではないかと不信感を抱いてしまうかもしれないので、連絡しないからといって、そのような行為に走るのはやめましょう。

例え連絡しないようにしていても、元カレはあなたが復縁を希望していると少なからず思っているので、あなたの行為に対して好意的には受け取れない状態だと考えておいた方が良いかもしれません。

たとえ偶然再会したとしてもストーカー扱いされてしまう恐れだってあるのです。そうなっては復縁など到底無理な話になってしまいますよね。せっかく連絡しないようにしていても、努力が水の泡です。

むしろ、冷却期間中は、彼の居そうなところを避けた方が、誤解を招き「もう二度と連絡しないでくれ!」と拒絶されることもなく、復縁の為の「関係をリフレッシュする」という目的を果たすことが出来ます。


■友人をスパイ扱いすると嫌われる!?
冷却期間中連絡しない間は、元彼の現状が気になってしまうものですよね。もしかしたらもう新しい相手がいて復縁できないのでは?と不安になるかもしれません。

しかし、自分が連絡しない代わりに友人に探ってもらおうとする行為は、バレれば人間性すら疑われ、復縁できなくなってしまう恐れがあります。

あなたと別れてから共通の友人の言動に対しても元彼は敏感になっています。復縁に関するような質問をされると、あなたの差し金だと気づかれるかもしれません。自分が連絡しないからOKという訳ではありません。

いくら自分から連絡しないようにしていても、そのようなたくらみはすぐにバレてしまうものです。復縁を目指すのなら裏工作するのはやめましょう。

とはいえ、友人が自主的にそのような質問をしてしまう恐れもありますので、自分は元彼と復縁の為冷却期間を置き、連絡しないようにしているという意思を、周囲に伝えておくことをお勧めします。


■彼の同情を引いても復縁には繋がらない
彼の気を引くようなことをすれば、連絡しないでいても向こうから駆けつけてくれて、復縁につながるのでは?と思っている方もいるかもしれません。

しかし、同情は愛情とは違い、それは復縁したことにはならないのです。連絡しないで我慢していても、そんな方法で元彼の気を引こうとするなら結果的に同じことです。

周囲にも連絡しないようにして音信不通にしたり、自傷行為をしたり…そんな弱っている自分をアピールすれば、元彼も責任を感じて復縁しようと言ってくれるのでは?と思うかもしれません。

情に訴えて気を引いても、それは愛情ではないという事が、自分でも分かるはずです。連絡しない期間に逆にどれだけ強くなれるかが復縁には重要な事なのです。

冷却期間は、彼に「復縁したい」と思わせるような自分に生まれ変わるために必要な時間です。連絡しない間に自分磨きに努めて、もっとたくましく魅力的になりましょう。

■体の関係を許すともう戻れない!
女の武器を使って、体の関係を持てば復縁できるのでは?と考えてしまったり、連絡しないつもりが、寂しさから決意を破ってしまい、結果的に体の関係を結んでしまったという失敗があったりするかもしれません。

冷却期間に体の関係を持ってしまうというのは、上手くいけば復縁の可能性もありえますが、セフレというランクダウンをしてしまうパターンの方が濃厚です。冷却期間中は連絡しないという意思を貫きましょう。

ある意味「気持ちがなくてもOK」と言っているのと同じ。あなたの事を都合の良い女性だと思ってしまうかも?復縁できたと錯覚しないようにしましょう。彼の方から連絡しないうちは軽はずみな行動を慎みましょう。

あなたが連絡しないようにしていても、彼から誘いがあるかもしれませんが、ただ体を求めてきている様子であれば欲求を満たそうとしているだけという場合も。復縁の為には関係にメリハリをつけることも大事です。

あなた自身も元彼に気持ちが残っている限り、誘惑に負けてしまいそうになるかもしれませんが、体だけの関係になってしまえば復縁も遠のきます。寂しさに負けて連絡しないよう、気持ちをしっかりと持ちましょう。


■冷却期間中に何をすべきか?
連絡しないでただじっと時間が過ぎるのを待つのが、復縁の為の冷却期間だと思っている方もいるのではないでしょうか?

確かに元彼に怒りを鎮めて冷静になってもらうための時間でもありますが、ただ連絡しないだけで普通に過ごしていても復縁に繋がるわけではありません。

あなた自身が、破局の原因を考え、彼の信用を再び得るためにどうすればよいかを学ぶ時間でもあります。それが連絡しないという事よりも、復縁の為に大事なことなのです。

それが解決しないうちにあなたの気持ちをただ押し付けても、さらに拒絶されて「もう二度と連絡しないで欲しい」と言われてしまうだけです。彼の気持ちを復縁に傾けるには、あなた自身が変わる必要があります。

連絡しない、会わない、元彼に依存してしまう自分から卒業する。冷却期間はまず、そこから始めてみてはいかがでしょうか?そのうちに、復縁するために何が必要なのかもおのずと見えてくるはずです。
nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。